宝塚最新ニュース

初舞台を踏んだ106期生の組配属が決定♪あの子は何組?組配属の傾向は?

月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲』でお披露目中の106期生。

本日は、初舞台を踏んだ106期生の組配属が決定した!という発表がありました。

誰がどの組に配属されたのでしょうか?
早速見ていきましょう♪

花組

芸名前の番号は入団時の成績、最後の数字は身長です。

②湖春 ひめ花(こはる ひめか)娘役 158cm
⑦鏡 星珠(かがみ せいじゅ)・・・男役 169.5cm
⑪遼 美来(りょう みくる)・・・男役 169cm
⑲宇咲 瞬(うさき しゅん)・・・男役 168cm
⑳美遥 あゆ(みはる あゆ)・・・娘役 163cm
㉕月翔 きら(つきしょう きら)・・・男役 169cm
㉘真澄 ゆかり(ますみ ゆかり)・・・娘役 161cm
㉛慧那 まや(けいな まや) ・・・男役 171cm

月組

③和真 あさ乃(かずま あさの)・・・男役 170cm
⑧一乃 凜(いちの りん)・・・娘役 160cm
⑭花妃 舞音(はなひめ まのん)・・・娘役 163cm
㉑涼宮 蘭奈(すずみや らんな)男役 168cm
㉜澪 あゆと(みお あゆと)・・・男役 170cm
㉝蘭叶 みり(らんか みり)・・・娘役 160cm
㉟大瀬 いぶき(おおせ いぶき)・・・男役 171cm
㊲綺乃 ゆず(あやの ゆず)・・・男役 171cm

雪組

①華世 京(かせ きょう)・・・男役 171cm
⑤霧乃 あさと(きりの あさと)・・・男役 170cm
⑨華純 沙那(かすみ さな)・・・娘役 160cm
⑯夢翔 みわ(ゆめと みわ)・・・男役 168cm
㉓天音 ことは(あまね ことは)・・・娘役 164cm
㉔夢陽 まり(ゆめひ まり)・・・娘役 161cm
㉖彩名 美希(あやな みき)・・・男役 169cm
㊴藤影 ゆら(ふじかげ ゆら)・・・男役 170cm

星組

⑥乙華 菜乃(おとか なの)・・・娘役 161cm
⑩愛花 いと(あいか いと)・・・娘役 158cm
⑱凰陽 さや華(おうひ さやか)・・・男役 169cm
㉗飛翠 真凜(ひすい まりん)・・・男役 169cm
㉚咲園 りさ(さきぞの りさ)・・・娘役 159cm
㉞樹澄 せいや(きすみ せいや)・・・男役 172cm
㊳朝稀 さいら(あさき さいら)・・・男役 169cm

宙組

④鳳城 のあん(ほうじょう のあん)・・・男役 174cm
⑫風羽 咲季(かざはね さき)・・・娘役 164cm
⑬渚 ゆり(なぎさ ゆり)・・・娘役 164cm
⑮夏南 幸(かなん こう)・・・男役 176cm
⑰葉咲 うらら(はさき うらら)・・・娘役 160cm
㉒郁 いりや(いく いりや)・・・男役 172cm
㉙花咲 美玖(はなさき みく)・・・娘役 163cm
㊱波輝 瑛斗(なみき えいと)・・・男役 174.5cm

組配属の傾向は?

成績

入団時の成績が必ずしも後々の活躍につながる……というわけではないのですが、やっぱり気になりますよね。

106期生の首席入団は雪組配属になった、華世 京さんです。

成績2番の湖春 ひめ花さんは花組配属。

そして成績3番の和真 あさ乃さんは、月組配属となっています。

ちなみに105期生の首席入団・音彩 唯さんは雪組配属、2番の夏希 真斗さんは花組配属、3番の詩 ちづるさんは月組配属なんです。

二年連続、1番、2番、3番をゲットしている組が同じ……これは興味深いですね。

芸名

なぜか「あや」または「彩」という字が入った芸名のタカラジェンヌを集めがちな雪組さん。

現在は、彩凪 翔さん、彩風 咲奈さん、真彩 希帆さん、綾 凰華さん、彩みちるさん、彩海 せらさん、夢白あやさん、絢斗 しおんさん、音彩  唯さんがいますが、106期生は、彩名 美希さんが雪組配属に。

雪組に新たな「あや」ジェンヌが誕生しました。

そして、宙組もなぜか「風」という字が芸名に使われているタカラジェンヌが多いんですよね。

それに倣って(?)106期生は、風羽 咲季さんが宙組配属に。

身長

男役、娘役問わず、背の高いタカラジェンヌが多い印象の宙組。

106期生の宙組配属は、高身長ばかり!
思わず「身長で選んだの?」と思ってしまいました(笑)

娘役さんも164cmくらいある場合は、宙組配属だと身長が目立ちにくいので良いと思います。


配属後の出演舞台は?

花組
未定

月組
東京宝塚劇場(11月20日~2021年1月3日)
『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』

雪組
宝塚大劇場(2021年1月1日~2月8日)
『f f f -フォルティッシッシモ-』『シルクロード~盗賊と宝石~』

星組
宝塚大劇場(2021年2月12日~3月29日)
『ロミオとジュリエット』

宙組
東京宝塚劇場(2021年1月8日~2月21日)
『アナスタシア』

月組配属の106期生は、そのまま東京宝塚劇場にも出演。
宙組配属の場合は、宝塚大劇場公演『アナスタシア』はお休みで、東京宝塚劇場『アナスタシア』から出演ですね。

▼106期生の記事はこちらもチェック♪

ついにデビュー♪初舞台を踏む106期生に注目!口上日程や憧れのタカラジェンヌは?

月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-/ピガール狂騒曲』で初舞台を踏んだ106期生。 106期生にどんな生徒さんがいるのか気になる!という方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

組配属後の106期生にも注目♪

タカラジェンヌ同士でも、組配属決定前に「あなたは〇組っぽいよね~」と予想したりするそうですが、ファンも同じ。

お目当ての生徒さんの組配属予想は当たっていましたか?
私は五分五分でした(笑)

早く、それぞれ配属になった106期生の顔と名前を一致できるように、ファンとしても精進したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-宝塚最新ニュース
-

Copyright© ヅカ恋!!宝塚歌劇に恋をして , 2021 All Rights Reserved.