宝塚最新ニュース

彩風咲奈トップ3作目は中国王朝一本物!次回の雪組大劇場公演は『蒼穹の昴』に決定♪

雪組の大劇場公演、次々回作の演目が発表されました。

まだまだ『夢介千両みやげ/Sensational!』も始まっていませんが、宝塚のスケジュールはどんどん決まっていきますね。

時の流れの速さを感じてしまいますが、時代に乗り遅れないようにしっかりチェックしていきたいと思います!

雪組の次の大劇場公演は『蒼穹の昴』に決定!

さきちゃん(彩風咲奈)がトップスターになって三作目となる公演は、浅田次郎原作の『蒼穹の昴』に決定しました。

『蒼穹の昴』
~浅田次郎作「蒼穹の昴」(講談社文庫)より~
脚本・演出/原田 諒

19世紀末、清朝末期の中国・紫禁城を舞台に繰り広げられる浅田次郎の大ベストセラー小説「蒼穹の昴」の初の舞台化に、宝塚歌劇が壮大なスケールで挑みます。
「汝は学問を磨き知を広め、帝を扶翼し奉る重き宿命を負うておる」──。梁家屯の地主の次男・梁文秀(リァン・ウェンシウ)は、韃靼の老占い師から受けた予言をふと頭に浮かべていた。果たして自分にそのような才覚があるものなのか……。程なくして熾烈な科挙の試験に首席で合格した文秀は、清国の政治の中枢へと否が応でもその身を置くこととなる。光緒帝に仕え、改革派の俊英として名を馳せる文秀と、かつて義兄弟の契りを交わした極貧の少年がいた。その名は李春児(リィ・チュンル)。彼もまた、老占い師から告げられた「その手にあまねく財宝を手にするだろう」という言葉に夢を託し、妹・玲玲(リンリン)を故郷に残し都へ上る。やがて宦官となった春児は、紫禁城に君臨する西太后の側近へと昇りつめてゆく。落日の清国。その分割を狙い、列強の西洋諸国が虎視眈々と迫る中、文秀たちは紫禁城に渦巻く権力への野望と憂国の熱き思いに翻弄されることになる。
人間の力をもってしても変えられぬ宿命などあってたまるものか──激動する時代の流れの中で懸命に、運命に抗い力強く生きる人間たちの勇気、そして希望。文秀の鮮烈なまでの生きざまを主軸にし、宝塚歌劇版としてドラマティックに、華やかに描き出す超大作歴史ミュージカルにどうぞご期待ください。

出典:宝塚歌劇団HP

  • 『CITY HUNTER/Fire Fever!』
  • 『夢介千両みやげ/Sensational!』

と来ていたので、次は一本物だろうなと思ってはいたのですが、まさかの新作!!
しかも中国王朝物!!

よさそうじゃないですか!!

原作は読んだことないのですが、とっても面白いお話だそうですね。

それに宝塚で王道の中国王朝物は久しぶり!!

(中国が舞台でも、星組の『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』は王朝物ではないですし、2010年の花組『虞美人』まで遡るような気がするのですが……。)

昔、星組でやっていた『紫禁城の落日』の少し前のお話かな?

この時代の中国ということは、お衣装やセットもゴージャスで華やかな舞台になりそうですね(わくわく)

役はまだ発表されていませんが、咲ちゃんが梁文秀(リァン・ウェンシウ)で、あーさ(朝美絢)が李春児(リィ・チュンル)、希和ちゃん(朝月希和)が妹・玲玲(リンリン)っぽいですね。

西太后は誰になるんでしょうか?配役発表も楽しみです!

▽原作はこちら

原田諒先生の大劇場一本物デビュー!

そしてこの公演は、原田諒先生の大劇場一本物デビュー作となります。

おめでとうございます!

原田先生の過去の大劇場作品

宙組『華やかなりし日々』(2012年)
宙組『白夜の誓い-グスタフIII世、誇り高き王の戦い-』(2014年)
花組『雪華抄』(2016年)
星組『ベルリン、わが愛』(2017年)
花組『MESSIAH-異聞・天草四郎-』(2018年)
月組『ピガール狂騒曲』(2020年)

別箱では、最近『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』や『プロミセス、プロミセス』などのブロードウェイ作品を続けて担当されていますが、どちらも好評ですよね。

舞台の色味やお衣装などのセンスが抜群なのでポスターも期待大です!

『蒼穹の昴』はドラマにもなっているらしい

せっかくなので原作を読んで予習しようかなと思っているのですが、『蒼穹の昴』にはドラマ版もあるらしい!(全25話)

小説読むのが苦手な方はドラマを観ておくと、物語がわかりやすいかもしれませんね。
(ほら、中国系のお話って名前が難しくて混乱しがちだから……)

どこかで見られるないかな?と配信系サブスクをチェックしたら、

どうやらU-NEXTで見られるようです。(今のところアマプラやネトフリにはありませんでした)

U-NEXTを初めて登録する場合、「31日間無料トライアル登録」の特典があるので気になる方はチェックしてみてくださいね♪

ちなみに初回プレゼントの600円分のU-NEXTポイントで、宝塚の動画やライブ配信も購入できちゃいます^^

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

雪組の『蒼穹の昴』に期待!

スケジュールは

◆宝塚大劇場:2022年10月~11月(予定)<一般前売:未定>
◆東京宝塚劇場:2022年11月~12月(予定)<一般前売:未定>

2022年の東京宝塚劇場の最後の公演になるんですね!

まだまだだと思っていても、あっという間なんでしょうね。

予習をしつつ、配役予想もしつつ、続報を待ちたいと思います。

・‥…━━━━━━☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-宝塚最新ニュース
-

Copyright© ヅカ恋~宝塚歌劇に恋をして~ , 2022 All Rights Reserved.