公演情報

雪組公演『炎のボレロ/Music Revolution!』開幕!キャストや日程、あらすじは?

5月から待ちに待った雪組公演『炎のボレロ/Music Revolution!-New Spirit-』の幕がついに開きます。

「このまま上演されなかったらどうしよう……」と、心配していた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、日程やキャストなどを改めておさらいしてみようと思います。

雪組公演『炎のボレロ』の日程は?

もともと、2020年5月2日~26日まで、全国ツアーとして各地をまわる予定だった雪組公演『炎のボレロ/Music Revolution!-New Spirit-』。

その後コロナの感染拡大防止のため白紙状態となっていましたが、スケジュールの調整を行い、2020年8月17日~8月25日まで梅田劇場メインホールで上演されることとなりました。

しかし、その予定も出演者のなかからPCR検査による陽性者が出たため中止に。

このご時世だから難しいのかも……と思っていたところ、振替公演の予定が発表されました。

中止公演 振替公演
8月17日(月)15:00公演 8月29日(土)15:00公演
8月18日(火)11:30公演 9月1日(火)11:30公演
8月18日(火)16:30公演 9月1日(火)16:30公演
8月19日(水)11:30公演 9月2日(水)11:30公演
8月19日(水)16:30公演 9月2日(水)16:30公演
8月21日(金)11:30公演 9月4日(金)11:30公演
8月21日(金)16:30公演 9月4日(金)16:30公演
8月22日(土)11:30公演 9月5日(土)11:30公演
8月22日(土)16:30公演 9月5日(土)16:30公演
8月23日(日)11:30公演 8月30日(日)11:30公演
8月23日(日)16:30公演 8月30日(日)16:30公演
8月24日(月)13:00公演 8月31日(月)13:00公演
8月25日(火)13:00公演 9月6日(日)13:00公演

表を見ると、中止公演と振替公演の曜日と時間ができるだけ一致するようにスケジュールが組まれています。

どうしても観られない人もいるかとは思いますが、それでも「チケットを取っていた人ができるだけ観られるように……」と工夫してくれたのが分かりますよね。

雪組公演『炎のボレロ』のストーリーは?

『炎のボレロ』は、1988年宝塚歌劇団星組に上演されたミュージカル作品で、当時のトップスター・日向薫さんのお披露目公演でもありました。

作・演出は、昨年7月に逝去された柴田侑宏先生。

舞台は1860年代フランス傀儡政権下のメキシコ。政府に抵抗して領地や財産を奪われ、家族をも失った青年貴族が、復讐の為、そして祖国を取り戻す為に共和派の仲間達と共に立ち上がる姿を、敵方の令嬢との恋を交えて描いた情熱的なミュージカル作品です。

(出典:宝塚歌劇団HP

ふたりで生きて、ふたりで生きて~♪という主題歌が印象的なこの作品。

あらすじを読んでも分かりますが、昭和の香り漂う宝塚ロマン!といった感じの作品ですね。

メキシコが舞台になった宝塚作品は珍しいのではないでしょうか。同じラテンでも、スペインが舞台の作品とは少し雰囲気が違い、独特の土臭さが魅力です。

再演されると聞いて、スカイステージでやっていた初演の映像を久しぶりに見直しましたが、日向薫さんスタイル良すぎる!!!紫苑ゆうさんに影のあるイケメンで素敵!!!と夢中になってしまいました。

ただし、やはり古い作品なので、少々テンポの悪さを感じるシーンや、(?)となってしまうシーンももちろんあります……。

2020年版は、中村 暁先生が演出担当です。

初演の良さを残しつつ、どのような舞台を作ってくれるのか楽しみですね。

雪組公演『炎のボレロ』のキャストは?

アルベルト・カザルス役 彩風 咲奈

雪組二番手男役の彩風咲奈さんが、主演を務める今作。

アルベルトは、直情径行タイプのラテン男性。劇中では、「情熱的」「炎のような男」と形容されています。

まっすぐ素直に突き進む好青年、という役は久しぶり?

炎のように情熱的な咲ちゃん。非常に楽しみです。

そして、なが~~~~~い脚が映える軍服姿に期待大ですね。

革命軍のリーダー的存在、というのも今後トップスターになるであろう咲ちゃんにぴったりな感じがします。

カテリーナ・ドロレス役 潤 花

明るく品のあるお嬢様。ただし、自分のやりたいことはやる!という気の強さを持ったキャラクターです。

ぱっと明るい陽の雰囲気を持っている潤花ちゃんにぴったりではないでしょうか。

咲ちゃんとの息の合ったダンスシーンも注目したいですね。

ジェラール・クレマン役 朝美 絢

主役コンビだけでなく、注目したいのがジェラール&モニカカップルです。

初演では紫苑ゆうさんが演じたジェラール・クレマンは、フランス軍の大尉。

2020年版では、朝美絢さんがキャスティングされています。

アルベルトと敵対する役どころで、屈折した人間性が魅力的です。

アルベルトと敵対するけど、嫌な奴じゃない、というのが二番手らしく美味しい役だなぁと思います。

モニカ役 彩 みちる

柴田先生によると「擦れっ枯らしだけど純情」というのが、モニカのキャラクター。

ひたすらジェラールを愛し、側にいる女性。

初演版では、ジェラールの膝に縋り付いて泣くシーンが印象的でした。

あんなイケメンに「生きている間は好きな女と一緒にいたい」なんて言われてみたいですね。

ジェラールとモニカの最後の銀橋のデュエットの切なさよ……。

みちるちゃんの演技力が発揮されるのではないでしょうか。

 

他にも、ドロレス伯爵役の奏乃はるとさん、敵役のブラッスール公爵を演じる久城あすさん、タイロン役の真那春人さん、ローラン役の叶ゆうりさんの活躍も気になります。

雪組の舞台の脇を固めるベテランタカラジェンヌさんたちの活躍もお見逃しなく。

雪組公演『Music Revolution!』はどうなる?

『炎のボレロ』と併演されるショーは、『Music Revolution!-New Spirit-』。

『Music Revolution!』は、大劇場公演、全国ツアー公演を経て、3度目の上演ですね。
今回は、「-New Spirit-」というタイトルに新しいワードがプラスされており、リニューアルバージョンとなってます。

「もはや『-New Spirit-』という新しいショーだと思ってください!」と、スカステで咲ちゃんも言っていましたが、かなり内容が変更されているようですよ。

西川卓先生振り付けのキューバのシーン、KAZUMI-BOY先生振り付けのジャズのシーン、シックなタンゴのシーンなどが新しく追加されている様子。

大劇場に比べて人数が少ないので、下級生の活躍までばっちり確認できるのではないでしょうか。

雪組公演『炎のボレロ』はライブ中継、配信も!

『炎のボレロ/Music Revolution!-New Spirit-』は、映画館でのライブビューイング&ライブ配信が決定しています。

日時は、2020年9月2日(水)16:30~

映画館でのライブビューイングのチケットは、8月25日(火)24:00以降~各映画館のインターネットチケット販売サービスでの先着順での発売。

お家で観たい、という人は「Rakuten TV」「U-NEXT」でライブ配信されますよ。

千秋楽ではありませんが、スクリーンや画面越しで舞台を観られるだけで感謝です。

 

出演者&スタッフ、そして劇場で観劇する方たちみんなが健康で楽しめますように。

そして、千秋楽まで何事もなく完走できることを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-公演情報
-, , ,

Copyright© ヅカ恋!!宝塚歌劇に恋をして , 2021 All Rights Reserved.