宝塚最新ニュース

宝塚歌劇団【2019】年度賞発表!誰が受賞?気になる内容をチェック♪

年度賞とは、宝塚歌劇団によって毎年選出される賞のこと。

毎年7月頃に発表される年度賞ですが、今年はコロナの影響もあり発表が大幅にズレたようですね。

そこで今回は、2019年の年度賞をチェックしておこうと思います。

2019年の年度賞は?

人事に影響していたり、していなかったり、辻褄を一生懸命合わせたり……という劇団内の状況が見え隠れする年度賞。

年度賞の発表は、ファンにとっても関心の高いイベントですよね。

10月5日に雑誌『歌劇』の10月号が発売され、2019年度の年度賞が明らかになりました。


今年発表された年度賞は、2019年度ということで、2019年4月~2020年3月が対象になっています。

まずは、年度賞の結果からチェック!

<優秀賞>

珠城りょう真彩希帆

<努力賞>

朝月希和海乃美月朝美絢愛月ひかる芹香斗亜

<アーティスト賞>

音くり寿光月るう

<新人賞>

潤花瑠風輝

<特別賞>

望海風斗

<奨励賞>

舞月なぎさ颯香凛美風舞良

<団体賞>

花組横浜アリーナ公演『恋スルARENA』公演全体と出演者全員

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』公演全体と出演者全員

 

2019年度からアーティスト賞という新しい部門ができました!

アーティスト賞?なんだそれ?と思っていましたが、過去一年間で、歌唱・舞踊・演技いずれかの分野で、特に秀逸な技術力あるいは芸術性を発揮した人に贈られる賞だそうです。

栄えある第一回目のアーティスト賞に選ばれたのは、花組の音くり寿ちゃんと、月組組長の光月るうさん。

くり寿ちゃんは、『花より男子』や『マスカレード・ホテル』での活躍かな?
るうさんも『I AM FROM AUSTRIA』のエルフィ役の演技、素晴らしかったですよね~。

二人とも納得の受賞ですね。

それぞれの賞にはどんな意味があるの?

優秀賞は、トップスターやトップ娘役に贈られる賞です。

特別賞はその年によってあったりなかったりなのですが、まぁこちらもトップさん用の賞ですね。

(イレギュラーですが、2013年度には、100周年に関連する公演や各種催し物への貢献に対して生徒全員に特別賞が贈られています)

それぞれ退団のタイミングや、在団年数、過去の受賞歴などによって割り振られています。
持ち回り的な感じなので、あまり発表に対して驚きや新鮮さはないかもしれませんね。

年度賞のなかでも、注目度が高いのが努力賞と新人賞ではないでしょうか。

努力賞は、二番手や別箱ヒロイン、専科生、別格スターなど、過去色々なタカラジェンヌが受賞しています。
そのため、いまいち意図は読めませんが、「去年一年頑張ったね、これからも頑張ってね」的な賞なのかな、と個人的には思っています。

芹香斗亜さんは、今回2度目の受賞。

ちなみに紅ゆずるさんは過去3回、望海風斗さん、真風涼帆さん、美弥るりかさんもそれぞれ2回ずつ受賞していますよ。

新人賞は、その名の通り、将来性ある若手スターさんに贈られる賞です。

将来トップさんになる可能性が高い賞と言われていますね。

2019年度は、瑠風輝さんと潤花ちゃん。

2018年度は、聖乃あすかさん&風間柚乃さんと100期生の男役さんが受賞しており、98期生の瑠風輝さんはもう入ってこないかも……と思っていたので、非常に嬉しいです。

奨励賞について

奨励賞は、以前はレッスン奨励賞と呼ばれていましたが、劇団レッスンに沢山通った生徒さんに贈られる賞です。

奨励賞といえばパッと思い浮かぶのが、宙組の秋音光さんのお名前。

しかし残念ながら、今年はお名前がありませんでした。

ちなみに秋音光さんは、2014年~2018年までなんと連続5年奨励賞を受賞しています。

「劇団レッスンに行くのは毎日歯磨きをする日課のようなもので、特別頑張って努力している!というわけではないんです……」

と、めちゃくちゃ控えめなコメントをしていたのが印象的ですが、5年たったら殿堂入りするとか……?

今回受賞した花組の舞月なぎささんは、2回目の受賞です。

そして個人的に驚いたのは、美風舞良さん。
この学年になっても、劇団レッスンに熱心に通われているんですね。

団体賞について

団体賞は、なるほど~そうだよね~!という感じの結果でしたね。

星組公演『Éclair Brillant(エクレールブリアン)』のボレロのシーンは、「これは団体賞確定だな!」と勝手に思っていたので少し残念です。

『恋スルARENA』は前例のないビッグなコンサートだったので、過去にあった特別団体賞でも良さそうですよね。

雪組の『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』は、気合いの大作!映画初の舞台化!ということでの受賞でしょうか。雪組さんは2017年度の『SUPER VOYAGER!』のOceanのシーン、2018年度の『ファントム』に続いての受賞。

勢いがすごいです。

団体賞は、生徒さんにも励みになっているそうなので、連続受賞するとさらに盛り上がりそうですね。

タカラヅカニュースでの放送を期待!

ファンにとっても毎年楽しみな年度賞の発表。

例年であれば、スカイステージで授賞式の様子を放送してくれるのですが、今年はどうなるのでしょうか。

授賞式は感染対策的に難しいかもしれませんが、個別でのコメントはありそうですよね。

タカラヅカニュースを忘れずチェックしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-宝塚最新ニュース
-,

Copyright© ヅカ恋!!宝塚歌劇に恋をして , 2021 All Rights Reserved.