観劇レポ

雪組・望海風斗コンサート『NOW! ZOOM ME!!』♪千秋楽の様子&セトリは?

本日(2020年10月3日)は、雪組トップスター・望海風斗さんのコンサート『NOW! ZOOM ME!!』の千秋楽でした。

A・B・Cパターン全てライブ配信してくれたので、家で全パターン堪能させていただきました。

そこで今回は、千秋楽の様子やそれぞれのパターンのセットリストなどをご紹介します。(※ネタバレあり)

『NOW! ZOOM ME!!』のセトリ

備忘録的に『NOW! ZOOM ME!!』のセットリストを記載しておきます。

▼A・B・C共通

【一幕】
・ZUKA! ZOOM UP!!
・KILLERーK(アプローズ・タカラヅカ!)
・ごめんよ僕が馬鹿だった(サザンオールスターズ)
・She Bangs(Ricky Martin)
・Nancy Mulligan(Ed Sheeran)
・It’s a Beautiful Day(Michael Bublé)
・Shape of My Heart(Backstreet Boys)
・名探偵コナン メインテーマ
・ウインクでさよなら(沢田研二)
・Anything Goes!(大黒摩季)仮面ライダーオーズ 主題歌
・ワンダフル・モーメント(松崎しげる)
・バブリー革命~ばんばんバブル~(エナツの祟り)
・CAN'T UNDO THIS!!
・My Revolution(渡辺美里)
・キューティーハニー
・I Love You, SAYONARA(チェッカーズ)
・学園天国(フィンガー5)
・派手!!!(中山美穂)
・ダンシング・ヒーロー(荻野目洋子)
・Beach Time(TUBE)
・17歳(南沙織)
・Self Control(TM NETWORK)
・あゝ無情(アン・ルイス)
・世界でいちばん熱い夏(プリンセスプリンセス)
・愛は勝つ(KAN)
・オリーブの首飾り
・Super Hero(ルパン三世)
・小雨降る径
・ノゾミ
・Akatsuki(PE'Z)

【2幕】
・贈る言葉(海援隊)
・ドリフ大爆笑
・決断の刻(ひかりふる路)
・壬生狼たち(壬生義士伝)
・恋の島原(壬生義士伝)
・Melodie de Paris(ファントム)
・Home(ファントム)
・You are my own(ファントム)

【Aパターン】
・夢を紡いで(レヴュー誕生)
・Victrian Jazz
・I Believe Love(シニョールドン・ファン)
・アプローズ・タカラヅカ!
・舞夢~世界の始まりの朝に~(TAKARAZUKA舞夢!)
・夢を見れば…(エンター・ザ・レビュー)
・Le Paradis!! この素晴らしき楽園(Le Paradis!!)
・CONGA!!
・JUMP!(オーシャンズ11)
・Mr.Swing!
・MUGEN DREAM(TAKARAZUKA∞夢眩)
・EXCITER!!
・チュシンの星のもとに(太王四神記)

【Bパターン】
・夢を紡いで(レヴュー誕生)
・ひかりふる路
・愛は枯れない(ONCE UPON A TIME IN AMERICA)
・DIARY 夢の宙船(SUPER VOYAGER!)
【Cパターン】
・You Raise Me Up 真彩希帆ソロ
・輝く未来(塔の上のラプンツェル)
・ランベス・ウォーク(ME AND MY GIRL)
・私が踊る時(エリザベート)

▼A・B・C共通

・SUPER VOYAGER!!
・Music is my life(Music Revolution!)
・ひとかけらの勇気(THE SCARLET PIMPERNEL)
・かわらぬ思い(ブラック・ジャック 危険な賭け)
・愛の旅立ち
・明日も(SHISHAMO)
・ENDLESS DREAM(BLUE MOON BLUE)
・ハイパー・ステージ!
・BLUE ILLUSION(BLUE MOON BLUE)
・夢は世界を翔けめぐる
・ミレニアム・チャレンジャー!
・Joyful!!
・ZUKA! ZOOM UP!!
アンコール曲:夢をあつめて(ナオト・インティライミ)

ざっと見ると分かりますが、二幕のコント以降がそれぞれのパターンで異なっています。

Aパターンは、花組時代のメドレー。

Bパターンは、「愛は枯れない」で望海さんと諏訪さきちゃんがデュエットしたり、彩海せらちゃんが「DIARY 夢の宙船」の影ソロをしたり、最近の雪組の曲が中心。

Cパターンは、真彩希帆ちゃんがゲストだったので、トップコンビのデュエット曲が披露されました。

千秋楽はふーこちゃん登場!

『NOW! ZOOM ME!!』の二幕は、彩凪翔さん演じる金八先生のパロディシーンからスタート。

アヤナギ先生による「106年!雪組ぃ~!」という掛け声から始まるオープニング映像もかなり凝っています。

そのオープニング映像のなかで登場するのが望海風斗さんが女子高生に扮した「ふーこちゃん」。

今までは映像のみでしたが、千秋楽ということでついにご本人が舞台に登場してくれました。

「ふーこちゃんのふくらはぎが綺麗」と噂に聞いていたので、しっかりチェック。
本当にスッと細くて真っ直ぐな美脚でした。

次のシーンに出演するため少しの時間でしたが、ファンの人を楽しませるサービス精神!素晴らしい!

その後、アヤナギ先生とすみれ先生(愛すみれさん)は望海さんの着替え時間を考慮して、アドリブを調節されてました。
貧乏からのリンボーダンス、そしてピンポン(卓球)ネタに。

そしてホワイトボードを裏返すと、彩凪翔さんのDSのポスターが。

しっかり宣伝されてましたね♪

ついに育成に成功した雪の精

二幕は、アヤナギ先生に続いて、タカスぺパロディのようなコーナーに突入します。

パロディコーナーの中の楽しみといえば、千早真央ちゃんと麻花すわんちゃんが演じる「雪の精」役。

コーナー内で小道具の紙の雪を降らせるのが役目なのですが、雪の降らせ方が適当すぎて、毎回望海風斗さんに怒られている二人。

以前ライブ配信で見た時はそこまでじゃなかったのですが、日に日に自由度が増している様子ですね。

千秋楽に至っては、自分で雪を降らせるのを辞めて、隣の男役さんに仕事を押し付ける……というフリーダムっぷりを発揮していました(笑)

望海「雪の精ー!何やってるの?何で人にやらせてるの?今日千秋楽だよ?」

千早「いくせい……(小声)」

望海「育成したの?!!」

“いくせい”っていう言葉のチョイス……!

もう本当に可愛くて面白くて……トップスターさん相手に伸び伸び演じている&ちゃんと笑いを取っているのがすごいです!

二人の演技力はもちろん、自由にできるような環境が作られているのも素晴らしい。

https://twitter.com/cs_c8xs/status/1311902655409610752

千秋楽でも「愛してんで」

ここ数日盛り上がっていた彩凪翔さんの「愛してんで」。

9月30日の公演MCで、望海風斗さんが、

「これ前にも言ったやんな?」って翔ちゃんに言われたい。下級生が言われているのを聞いて、毎回羨ましいなぁって思う。諭されたい。

と発言したのが始まり。

望海さんは、下級生に対する翔ちゃんの発言をマネして遊んでいるそう。

実際に言ってないことまで想像して言うのが楽しいらしい(笑)

例えば、去り際の「愛してんで」。
絶対言ってないけど、言ってそうな顔してる、とのこと。

その後、10月2日の公演で「愛してんで」を再現してくれるイベントが……!

いつものアヤナギ先生のコーナーでホワイトボードに、「アヤナギ先生お得意の“愛してんで”の見本みせて下さい。」というリクエストが書かれており、狼狽えながら披露してくれたそうです。

「前から何回も言うとることやけど、、、愛してんで」

ギャー!!!翔ちゃんの生「愛してんで」羨ましい!!!と思っていました。

 

するとすると……千秋楽の本日、カーテンコールで望海さんがまさかの「翔ちゃん、お願いがあります!」

やるしかない雰囲気になった翔ちゃん「みんな、愛してんで」とスパっと披露。

これからも言い続けてほしい、1Day Special LIVE でもやってください、と望海さんがリクエストしていました。

1Day Special LIVEにも期待ですね(笑)

『NOW! ZOOM ME!!』の全体の感想

演出的な意味で、初日から賛否両論だった『NOW! ZOOM ME!!』ですが、個人的にはとっても楽しかったです。

そもそもタカラジェンヌが歌うJ-POPが好きなので、バブルコーナーは色々とツボが多かったです。
(J-POPになった途端、上手いと思っていた子がアレ?ってなるのも味わい深い)

突然出てくるショッカーとか、よく分からないけどすごい手品コーナーとか、ルパン三世から唐突に始まる黒燕尾コーナーとか、不思議と耳に残るノゾミソングとか、面白ポイントが沢山ありました。
とにかく色々な要素がぎゅっと詰まっていて贅沢な時間を過ごすことができました。

パロディコーナーはもう少し短ければすっきりしたのになぁとは思いますが、雪組生が一生懸命演じていて、千秋楽まで小ネタを増やし続けていたことに感動。

Bパターンは、本役・望海さんと新公・諏訪さきちゃんがシンメで「愛は枯れない」を熱唱したのが胸熱でしたし、Cパターンでは、望海さん&真彩ちゃんの息ぴったりなデュエットを聞けて耳福でした。

3パターンどれも良かったけど、個人的に一番ぐっときたのはAパターン。

下級生時代の作品をメドレーでやるっていうのが、退団要素が強くて……。今まであまり実感がなかったけど、あぁサヨナラなんだな、と思い出してしまったといいますか。

あと、個人的に花組時代の望海風斗さんに思い入れがある、というのも理由だとは思います。

一幕のAkatsukiで春野さん&瀬奈さん、そして二幕のEXCITER!!で真飛さん、CONGA!!で蘭寿さんの幻影が見えた……ような気がしました。

ちなみに蘭寿さんは、Aパターンを観劇されたそうですね。その情報だけで勝手に感無量
真飛さん&彩音ちゃんはBパターンだったそう……惜しい。

もうすっかり雪組のトップスターさん!って感じの望海さんですが、花組時代の曲になると突然花組オーラが出る不思議……。

望海さんの心の中には、下級生時代のトップさんや上級生の姿が刻み込まれているんだろうなぁと思うと、改めて宝塚の歴史ってすごいな、面白いな、と再確認しました。

それにしてもコンサートは人数が少ないので、下級生の顔までしっかり見えるのが良いですね。

雪組の下級生について、今後もっと勉強していこうと思います!

大満足の『NOW! ZOOM ME!!』

胸がいっぱいになってしまった『NOW! ZOOM ME!!』大千秋楽。

望海さんが「千秋楽まで完走できて本当に良かった。喜びのスキップを踏みながら帰ろうと思います」って最後のカーテンコールで挨拶していて、ほっこりしたのですが、本当に無事に千秋楽が迎えられて良かったです。

あとは、ブルーレイですね。
できるだけ沢山の映像が収まったブルーレイになっていたらいいなぁと思います。

情報発表を待ちましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
バナーをポチッとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-観劇レポ
-, ,

Copyright© ヅカ恋!!宝塚歌劇に恋をして , 2021 All Rights Reserved.