観劇レポ

彩凪翔の魅力がつまったライブ『Sho-W!』!感想レポ&セトリ♪

2020年10月21日に配信された彩凪翔さんの1Day Special LIVE『Sho-W!』。

昼と部と夜の部、両方楽しく見させていただきました。

そこで今回は、彩凪翔さんの1Day Special LIVE『Sho-W!』の様子をご紹介します。

彩凪翔『Sho-W!』のセトリは?

まずはセトリからチェックしましょう♪

・Take Five
・It Don't Mean A Thing
・愚か者のゲーム(『ローマの休日』より)
・Show Star Show(『“D”ramatic S!』より)
・花吹雪 恋吹雪(『花吹雪 恋吹雪』より)
・花火(三代目 J SOUL BROTHERS)
・BRIGHT(J SOUL BROTHERS)
・Billie Jean(Michael Jackson)
昼公演・ヴァンパイア・レクイエム(『薔薇の封印』より)
夜公演・生きる道(『灼熱の彼方』より)
・言いたくて、言えなくて(『長い春の果てに』より)
・セ・ラ・ヴィ(『琥珀色の雨にぬれて』より)
・Papillon(『RIO DE BRAVO!!』より)
・ENDLESS DREAM(『BLUE・MOON・BLUE』より)
・One Heart(『NEVER SAY GOODBYE』より)
・君がそばにいる(『仮面の男』より)
・忘れじの面影(『春雷』)
・思いもよらぬ君(『ファントム』より)
・世界に求む(『王家に捧ぐ歌』より)
・Seasons Of Love(『RENT』より)
・キセキ(GReeeeN)
・明るい未来へ(作詞:彩凪翔)

 

翔ちゃんが今まで歌った曲やファン時代に聴いていた曲、宝塚以外の歌ってみたかった曲で構成されています。

タイトル『Sho-W!』には、芸名の翔と、レビューのショー、二面性のWという3つの意味が込められいるとのこと。

今まで優しい人から悪役まで両極端な役にチャレンジしてきた翔ちゃん。
ポスターも二面性というテーマのもと、白と黒のお衣装で撮影したそうです。

「でも今回はダブルどころじゃないですよね?」と琴羽りりちゃんがコメントしていましたが、バリエーションに富んだ選曲から、彩凪翔さんの様々な表情を観ることができました。

個人的に翔ちゃんが歌うJ-POPがめちゃくちゃ好き!ということに望海風斗さんのコンサートで気付いてしまったので、「花火」や「キセキ」が入っていたのは嬉しかったです。

白いキラキラのお衣装で歌う「キセキ」……やばくないですか?
しかも、画面越しにめちゃくちゃ釣ってくださる。

 

https://twitter.com/zuka_koi/status/1318438948872491008

Twitterでも呟いたんですが、まじでコレ。
目が効くジェンヌさん、好き……!!

 

▼出演者やスカイレポートの様子はこちら

雪組・彩凪翔の『Sho-W!』が楽しみすぎる!メンバーや内容は?

彩凪翔さんによる1Day Special LIVE『Sho-W!』。 もともとはディナーショーでの開催予定でしたが、感染対策のため1Day Special LIVEという形で配信されることになりました ...

続きを見る

昼の部と夜の部の違い

昼の部と夜の部は、プログラムが少し違うよ!と事前にお知らせされていましたが、セトリ的には1曲だけ昼夜で異なる部分がありました。

昼公演・ヴァンパイア・レクイエム(『薔薇の封印』より)
夜公演・生きる道(『灼熱の彼方』より)

ヴァンパイア・レクイエムは、受験生時代の思い出の曲。生で観劇するこはできなかったそうですが、ヴァンパイアものが好き、ということで選曲したとのこと。

『灼熱の彼方』はバウ初主演作品ですね。

自分も彩風咲奈ちゃんも下級生で、分からないことが分からない感じだったけど、死ぬ気で取り組んだ作品です、とコメントされていました。

 

というか!!

セトリだけじゃなくて昼と夜は全然違いました。

 

昼はめちゃくちゃ緊張してたんですよ。
翔ちゃん含め全員。

そのガッチガチな様子を「頑張って!」と思いながら見ていたのですが、夜の部になると全員良い感じにリラックスできていました。

歌も夜の部の方が良くなっていたし、トーク部分も和やかで滑らかでしたね~。

ちなみにトーク内容も、昼と夜は全く違ったので両方見てよかったです。

スカイステージでは、昼と夜の両方放送してほしいなぁ~。
(昼しか見られなかった人に夜の部も見てほしい)

トークで彩凪翔のイケメンエピソード炸裂!

昼の部のトークコーナーのテーマは、「今回のお稽古場で発見した彩凪翔さんの魅力」

↓以下、超要約です。

琴羽『彩凪さんの柔らかいお声が好き』

『広げた両手をなかなか下ろさない。それがすごくかっこいい』

ゆめ『凪様は、かっこいいのに面白い。お稽古中もシーンを深めるために、関西弁で動きを全部表現してくださった。』

音彩『未熟な私に、いつも優しく話かけてくださった』

そして今回、翔ちゃんからメンバー全員にアクセサリーがプレゼントされたそう。

娘役さんにはイヤリング、男役さんにはネックレスだったかな?

夜の部のトークコーナーのテーマは、「彩凪翔さんの好きなポイント」

琴羽『彩凪さんのお手伝いをすると、どんなに忙しい時でも必ず目を見て「ありがとう」と言ってくださる。早替わりの時も鏡越しで目を合わせて「ありがとう」と言ってくださいます♡』

彩凪『感謝の気持ちは言葉に出したほうがいいな、と思っているので。そう思ってくれていてよかったです』

ゆめ『研1研2の下級生の頃から、髪型を変えると必ず「髪型変えた?」と声をかけてくださる。こんな私のことを思って言ってくださるのが本当にお優しいな……と思って』

彩凪『私、下級生に人見知りやねん』

人見知りだけど、話かけてみたい気持ちはあって……話かけられるポイントがあれば言いにいっていた、とのこと。

音彩『お稽古中に上手くできなくて謝りに行くと必ず「ええねん、ええねん」と優しく教えてくださる』

彩凪『ええねんええねん(笑)やっぱり二回言うんやな。大事なことは二回言うんです、私』

『組替えして緊張していた私に彩凪さんがよく声をかけてくれていた。そのことに対してお礼を言うと「緊張してるから、なんか元気づけてあげよ~と思って」と言ってくださって……』

ざっくりですが、こんな感じのトークが繰り広げられていましたよ。

昼の部も夜の部も、翔ちゃんの人柄&優しさが垣間見えますね。

にしてもメモを読み返すと、夜の部のほうがみんな饒舌!

アヤナギ先生再登場からの「愛してんで」

望海風斗さんのコンサートで演じていた金八先生のパロディ・アヤナギ先生

今回のライブ配信でもアヤナギ先生が登場しました!

もちろん、衣装と鬘はなしですが、ちゃんとアヤナギ先生でした(笑)

ちなみに、キューティクルたっぷりな鬘は家に置いてきた……とのこと。
「ちゃんと保管してる」そうです。

昼の部は、「午前のライブ配信を見てくれてるみんな……愛してんで!」

やや照れながら(?)愛してんでも披露してくれました♡

まぁ、午前ではなく午後なんですけどね……(笑)

そして夜の部は、「なんと今日ね、ふーこ見てんねん。しかもなんやったら、お昼も見てはるから。ふーこね、昨日誕生日やったから」

からの流れで

「ふーこ、昨日誕生日おめでとう、愛してんで」

はい、素晴らしい!!

▼アヤナギ先生のネタはこちらからどうぞ

雪組・望海風斗コンサート『NOW! ZOOM ME!!』♪千秋楽の様子&セトリは?

本日(2020年10月3日)は、雪組トップスター・望海風斗さんのコンサート『NOW! ZOOM ME!!』の千秋楽でした。 A・B・Cパターン全てライブ配信してくれたので、家で全パターン堪能させていた ...

続きを見る

綾凰華の色気が爆発してた

彩凪翔さん以外のメンバーの感想も書いておきます。

真彩希帆さんの1Day Special LIVEに引き続いての出演となった綾 凰華さん。

あやなちゃんがいる!というだけで謎の安心感。
トーク部分も、さりげなくフォローされてました。

あやなちゃんの感想で一番に言いたいのは……

 

身体のラインの素晴らしさ!!!

 

とくに後ろ姿が素敵で……。
あやなちゃんの後ろ姿に包容力のある男の色気を感じました。

そして、優しい表情でのウィンク……(昇天)

現在、研9のあやなちゃん。

お歌もかなり上達されている様子。
これからが楽しみで仕方ありません。

 

そして、実力派のゆめ真音くんも素晴らしかったです。

今回もしっかり爪痕を残していましたね。
(ゆめくん素敵!!という感想を沢山聞きました)

可愛い系のお顔なのに色気のある男役さんで……。
三白眼の目でじっとり見つめられている感じがドキドキします。

 

娘役の琴羽りりちゃんと音彩唯ちゃんも頑張っていましたね~。

りりちゃんは、歌声も喋り声もとても綺麗!
はばまいちゃんは、もうとにかく小顔!スタイルがすごい!下級生なのに歌もトークもしっかりしていて、さすが首席入団だなぁと思いました。

彩凪翔の作詞曲

『Sho-W!』のラストソングは彩凪翔さん作詞の曲「明るい未来へ」。

ディナーショーやコンサートでは、タカラジェンヌ本人が作詞をした曲を披露する……ということがまぁまぁありますが、私この演出大好きなんですよね~!

詞によってその人の性格が垣間見えるといいますか、それぞれ個性が出ますよね。

翔ちゃん作詞の曲は、もう本当にストレート。
捻りなし!

でも、そのストレートさが逆に良くて、素直に心に伝わってきました。
感動しました。

「あなたとなら必ずたどり着く、明るい未来へ♪」って完全にファンの人に向けたラブレターですね。

「春雷」や「灼熱の彼方」など翔ちゃんの思い出の作品のタイトルを上手に入れていたのも良かったです。

翔ちゃんの魅力がつまった『Sho-W!』

ファンの頃に聞いていた曲や初舞台の曲、下級生の時に歌った曲を沢山披露してくれた翔ちゃん。

『当時の自分に「もう一回歌えるよ」と言ってあげたい』という言葉が印象的でした。

とにかく今の彩凪翔の魅力が詰まった『Sho-W!』。

どこを切り取ってもかっこよかった。

今はもう一回見たい!という思いでいっぱいです。
スカイステージで放送されるのを首を長くして待とうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら励みになります♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-観劇レポ
-, ,

Copyright© ヅカ恋!!宝塚歌劇に恋をして , 2021 All Rights Reserved.